ウィンドウリペア(ガラスリペア)

ウィンドウリペアとは

ウィンドウリペアって何?

フロントガラスにできた飛び石などによるヒビ割れを専用の器具で丁寧に修理していきます。

ウィンドウリペアとは、主に自動車のフロントガラスに使用される合わせガラスの修復法です。 キズのついたフロントガラスのままでは車検に合格することが不可能なため、フロントガラスの交換をしなくてはなりません。ウィンドウリペアは飛び石などで出来たキズの部分に特殊樹脂液を注入し硬化させることにより、外観上の修復とキズの進行を防ぐことが出来る手法です。
この手法でリペアすることにより、通常10万円以上もするウインドシールドの交換を回避することが出来、車検にも問題なく通過することができます

ウィンドウリペアのメリット

  • 修復後は視界や強度ともに大幅に向上いたします。      
    ※ただしキズの状態によっては修復跡が残ります。      
    ※走行上、跡が気になるような方にはガラス交換をオススメします。
  • ガラス交換よりも安価で修繕できます。
  • 短時間(1~2時間程度)での修繕が可能です。
    ※放っておくとヒビが伸び危険です!

before

after

ウィンドウリペアの注意点

  • 温度変化によってヒビ割れが広がってしまう。
  • 走行中の風圧により、ヒビ割れが広がる。
  • 走行中の振動や車体のねじれで、割れが広がる。
  • ドアノ開閉時の内圧で、割れが広がる。

※ガラスにヒビ割れが出来てから、時間が経てばそれだけ割れた部分からゴミや塵が入ってきます。
出来るだけ早めの修復をオススメしますが、それまでヒビ内部にゴミや塵などの異物が入らないように傷口はテープなどでふさいでください。

ヒビを伸ばさないためには・・・

  • ヒビ内部に異物が入らないようテープでふさいでください。(重要!)
  • 圧力の変化に弱いのでドアを勢いよく閉めないようにし、できれば窓を数センチ開けた状態で閉めてください。
  • 極力悪路は避け、急ブレーキや急ハンドルなどは、走行速度を落として静かな運転を行ってください。
  • 温度変化に弱いので、エアコンの風をフロントガラスに当てないようにしましょう。
  • デフロスターは使わないようにしてください。
  • リペアするまでは、撥水剤の使用は避けてください。

ウィンドウリペアの価格

直径3cm以内の一般的なブレイク

  1ヵ所 15,000円(税別)

 同車の同日施工2ヵ所目以降
  1ヵ所につき 10,000円(税別)

チップ・欠け等の浅いブレイク

  1ヵ所 8,000円(税別)

 同車の同日施工2ヵ所目以降
  1ヵ所につき 5,000円(税別)

※ガラス交換に比べ、低料金となっております。

お問合せ電話番号の画像

デントリペアとは

大切な愛車に知らないうちにできてしまった凹みに気が付いたことはございませんか?車のボディに出来た小さなへこみの事をデントと 呼びます。

 

一般的に、隣に駐車していた車のドアが当たってできたような1cm~5cmくらいの凹みを多くデントと呼び、デントリペア修復法でとてもきれいに修理できます。

 

お気軽にご相談ください

SNSはこちら


    

日々の業務など、随時更新しています!

 

出張エリア

静岡県
湖西市・浜松市・磐田市・袋井市・森町

愛知県
新城市・豊橋市・豊川市・田原市・岡崎市・蒲郡市

※ その他の地域に関しましても、お気軽にお問合せ下さい。

PAGE TOP